歯科衛生士 滝川深雪からの招待状

アップル歯科の求人HOME > 先輩からの招待状 > 歯科衛生士 滝川深雪からの招待状
歯科衛生士 滝川深雪からの招待状

歯科衛生士のお仕事を探しておられる方へ

OG 滝川深雪からのアドバイス

アップル歯科クリニックは2004年5月にOpenしました。私は歯科衛生士として、オープニングスタッフとして採用され今日に至ります。 実は私にとってアップル歯科クリニックは、初めての就職先ではありませんでした。 歯科衛生士として3軒目のクリニックになります。そして、2015年までの11年間(産休・育休も含めて)一番長く勤めたクリニックになります。 あなたが今、就職先を求めてこのページをご覧になっているとしたら・・・・・。 就職先を選ぶ時、一番気になることは何でしょうか?

それより前になぜ歯科衛生士という職業を選ばれたのでしょうか? 資格があるから、手に職を持っていたら、一生働けるから、日本全国どこでも働けるから、結婚しても、働けるから、出産後も働けるから、などが挙げられると思います。 しかし、本当に自分が心から喜んで歯科衛生士としてやりがいを持って働ける職場はそうは多くないと思います。 先程も述べましたように、私自身も当院が3件目です。

滝川深雪

現在は育児に奮闘中
DH滝川深雪

滝川深雪

資格を活かせる職場って?

資格があっても、ころころと職場を変わっていては、役に立ちません。
一生働くということは、歯科衛生士としてのやりがいや、自分の存在を必要としてくれる所でなければ長くは勤められません。
結婚、出産しても働くには、その状態をフォローしてくれる産休・育休などの福利厚生や周囲のスタッフの支えと理解がなければできません。
嬉しいことに当院はそれができるクリニックなのです。

あなたにとって、結婚=(イコール)退職ですか?

私自身結婚し、出産を終えても、歯科衛生士としてアップル歯科に戻ってきました。その都度勤務体系をパートにしてもらったり、こどもの体調に合わせてお休みをもらったり、ご迷惑をおかけしながらも勤めさせてもらいました。 結局、家族の都合で、引越しとともにアップルを辞めることとはなりましたが、できる限りの中で勤め上げさせていただいたと思います。

滝川さん

現在も別の歯科医院でパートで働いたりと、衛生士は続けています。今の私が衛生士として続けられるのは、アップルでの10年間があったからだと思います。 結婚・出産は、イコール退職ではなく、私にとっては単なる区切りであると思います。 実際、私の復帰を待ってくれていた患者さんもたくさんいらしてくださいました。そんな患者さんを診させていただくたびに、この仕事を選んで良かったと思います。 私は最終的に転居の問題もありアップルを離れましたが、それがなければ今でも続けていると思います。

勤務時代

最後に

歯科医院は女性が多い職場です。今や結婚したら仕事をやめて、家庭に入り、家事や育児をする。という時代ではありません。 結婚しても出産しても続けられる今のクリニックを本当に有難く思っていますし、理事長をはじめスタッフ全員に感謝しています。 また、そのようなシステムがあっても人間関係が良くなかったり、戻りたいと思えない職場環境では意味がありませんよね。
歯科衛生士としてやりがいを持って、かつ長く勤めたいと思われている方、ぜひ見学に行ってみてください。元勤務していたイチ衛生士として、是非おすすめしたい職場です。

滝川深雪からの招待状

WEB応募 見学依頼

WEBから応募・見学依頼の後こちらからお電話致します。

お電話で応募・見学依頼→078-935-9757