歯科技工士 藤坂倫成からの招待状

アップル歯科の求人HOME > 先輩からの招待状 > 歯科技工士 藤坂倫成からの招待状
歯科技工士 藤坂倫成からの招待状

ボクがアップル歯科クリニックを選んだ理由

OB 藤坂倫成からのアドバイス

私は以前、ラボに勤務していたのですが、「より患者様やDrと密にコミュニケーションを取りたい」という思いから、歯科医院勤務の技工士への歩みを始めました。 ではなぜ「患者様やドクターと密にコミュニケーションを取りたい」と思ったのか…についてですが、やはりそれは 人の口の中に入るものを作るという責任感があったからだと思います。 みなさんもご存知だと思いますが、技工所の場合、技工物にズッポリ向き合える代わりに、患者様の口の中に入った補綴物を 確認することができなかったり、患者様の感想を聞くこともできないのです。 もちろん、それが悪い事とも思いませんし、それでもキチっと適合する歯科技工士が居て、その方々が凄いのも知っています。 でもただ「生の反応や感想が聞きたい」という思いでした。 そんなとき、ネットで見つけたのがアップル歯科クリニックです。ホームページを見て、その規模と設備に、「これなら自分の考える技工物を作るには最適のばしょだ」と思って、見学に来たのが始まりです。

見学の時点で、先輩技工士の人柄が良かったからここを選んだので、人間関係で困る事はありませんでした。 入所してスグの頃は、医院のシステムに慣れるのに大変な面もありましたね。 その代わり、技工業務だけをやり続けていればわからない 社会人として必要なことや、自己成長に繋がることばかりでモチベーションは常に高めでキープ出来ていました。 そして何より、アップル歯科はスタッフ同士がとても仲が良く、雰囲気が良いことに驚きました。 未だかつて、こんなにスタッフ全員が仲の良い職場を私は知りません。

藤坂倫成

レベルズデンタルチーム(広島県)
社長・技工士 藤坂倫成

藤坂倫成

アップルデンタルラボの良いところ

やはり勉強できる環境が一番だと思います。院内での勉強会、外部から来られる技工所の方との合同セミナーなど、学べる環境が 非常に非常に整っています。 Drとのカンファレンスもすぐに出来る環境なので、技術・知識の向上のスピードが非常に速く感じられます。 また、ラボを含め、医院を良くしていくことに関して、私たちの意見や提案が受け入れられる環境も素晴らしいと思います。

成長について

歯科医院という一つの社会の組織として、技工の知識や技術だけが必要なのではなく、様々な業務に関わる事も多いので 色々な経験が出来ている事が、自分の成長の一番の糧になっていると思います。

先輩技工士との人間関係

先輩技工士の水田さんは年齢も近く、気軽に話せる存在でした。いつも前向きで勉強熱心、同じ技工士としてとてもいい刺激を受けた存在です。 また、結構フランクな付き合い方ができる方なので、分からない事はお互い相談しあったりできるのも、棘がなくていい関係性を保てていたと思います。 そして何より「患者様の為により良い技工物を作る」という情熱を持ってやっておられる方ですので、人間として尊敬できる考え方の持ち主だと思います。 酒癖が悪い事を除けば、完璧に近い上司ですね(笑)

藤坂倫成技工室

あなたの未来の糧に

2017年から、私はアップルデンタルラボを卒業し、地元に近い広島でデンタルラボを開業しています。 与えられた環境の中で良いものをとことん作り続けることも良いとは思いますが、自分のやりたい仕事を自分のラボでやっていくことも一つの道であると思います。 アップル歯科にいると、大手のラボの社長さんや、様々な院長・理事長とお話する機会も多くなってきますので、開業志向の技工士さんにも良い環境であると思います。

アップルデンタルラボ

これから働いてみたい方にアドバイス

アップル歯科は本当に成長できる環境であることは確かです。入って数年の技工士にでも必要であれば海外のセミナーに行かしてくれたり、アップルデンタルラボの自費技工物を高いレベルで作れる設備、 また、それを仕事として我々に任してくれる院長をはじめとしたドクターの技量と器量。 保険の技工物ばかりを流れ作業でやるのではなく、自費技工物のレベルを高めながら技工士を続けたいという方には、最適の環境ではないでしょうか? そしてその上に、患者様の声や要望がダイレクトに伝わってくるのですから、「自分達は物ではなく人の歯を作るんだ」という 私と同じく患者様の顔を見て仕事をしたい技工士さんには、ピッタリの場所だと思いますよ!

藤坂倫理からの招待状

WEB応募 見学依頼

WEBから応募・見学依頼の後こちらからお電話致します。

お電話で応募・見学依頼→078-935-9757