歯科医師 藤野慎治からの招待状

アップル歯科の求人HOME > 先輩からの招待状 > 歯科医師 藤野慎治からの招待状
歯科医師 藤野慎治からの招待状

歯科医師のお仕事を探しておられる方へ

OB 藤野慎治先生からのアドバイス

ボクがアップル歯科に入職したのは、臨床研修教育施設として、アップル歯科が認定を受け、その第一号の臨床研修医として受け入れていただいたのが始まりです。 理事長とは、大学時代のスキー部の先輩後輩の関係で、学生時代からお世話になっていました。 大学の歯学部には、臨床研修を最初から最後まで行う単独型と、半分を一般の歯科医院で行なう協力型があるのですが、 ボクは自分の成長を考え、より生の患者様と生のスピードの中で向き合える協力型の臨床研修を選びました。

当時からアップル歯科は、学べる職場として仲間内でも知られる医院でしたので、将来開業を目指している以上、自分の成長を考えればやはりアップル歯科を選んで正解だったと思います。 最初の頃は、すごく怒られた記憶ばかりが残っています。当時の理事長は今とは違い、かなりの激怒型でした。 今ではほとんど怒る事がなくなった理事長からは想像もつかないかもしれませんが、アップル歯科でもこれだけ怒られたのは自分が一番かもしれません。 ただ、それがあったからこそ自分はここまで成長できたのは言うまでもありませんので、今となっては良い思い出です。

藤野慎治

2016年退職
現 スター歯科クリニック院長 藤野慎治

藤野慎治

吉見理事長の最初の印象は?

一番に思ったのは、すごく勉強家だなという印象を受けました。 前述したように、ボクと理事長は大学時代の部活の先輩だったのですが、 部活の時の朗らかな感じとは違い、仕事に対してとても真剣な姿勢で取り組んでおられたのが社会人として尊敬できました。

話しをしてみて印象は変わりましたか?

アップル歯科クリニックはスタッフの皆さんも非常にドクターに協力的ですし、理事長からは診療だけでなく経営についてなども常に色んなことを出し惜しみする事なく教えてもらえるので、 働く上でも自分の成長のためにも良い環境だと思っています。 将来開業を目指すには最適の環境だと思いました。

藤野先生勤務医時代

実際に働いてみての感想は?

日ごろはみんなを楽しく和ませてくれる雰囲気をお持ちですが、いざ仕事となるとその切り替えの速さは圧倒されます。
逆に仕事中は真面目な仕事人間ですが、OFFのときは大学のスキー部の先輩のときと同じ、朗らかな面白い先輩に戻ります。 メリハリがしっかりしているので、こちらも指導してもらう立場としてありがたい存在です。

将来についてどう考えていましたか?

まずはアップル歯科で単に働くだけでなく自分の医院のつもりで働いていました。 自分も吉見理事長のように勉強して、色んなスタンスで診療をしていきたいと考えていましたので、ある種アップル歯科の良いところろモデリングしながら自分の医院を作ったつもりです。 アップル歯科は開業医として一つの成功したモデルケースとして参考にしています。

勤務医時代

アップル歯科に来て良かったと思うことは?

「学べる」という環境が整っている事と、仕事を色々任せてもらえることが自分にとっては一番でした。 勤務医であってもインプラント等の難易度の高い治療も、どんどん挑戦できる環境が整っていますね。 おかげで、自分は勤務医ながら300本以上の埋入を臨床で経験させていただく事ができました。

これから働いてみたい方にアドバイス

アップル歯科という職場は非常にやりがいがあり、且つ結果が付いてくる職場だと思います。 前向きに勉強したい方や、歯科医師として周りの友人よりも活躍したいという方に、是非お薦めしたい職場ですよ!

藤野慎治からの招待状

WEB応募 見学依頼

WEBから応募・見学依頼の後こちらからお電話致します。

お電話で応募・見学依頼→078-935-9757